ミュゼVライン

ミュゼのVライン脱毛!本音の口コミ体験談

ミュゼでは前日の自己処理で行ったテンプレートを使って、Vラインの脱毛を行います。

最初に、テンプレートと自己処理ラインを比較し、少し出ている部分があればカットします
(あまりに多い場合は施術が不可能になります)

ミュゼでもらったテンプレートです↓

テンプレートより内側の自己処理部分は施術はしません。
その後テンプレートに沿ってラインを引き、施術に移ります。
※このラインはすぐ消えるので心配はありませんよ

 

また、施術時は専用の紙ショーツに着替えて行う為、ショーツが汚れてしまう等の心配もありません。

Vラインは、ワキと同じく効果が目に見えて解ります!

初回の脱毛から2週間で、施術部分の毛が抜け落ちます。
またすぐ生えて来ますが、繰り返すことでこの毛量を段々と減らしていきます。

 

私はミュゼで現在3回目の施術を終えたところですが
目に見えて毛が薄くなってきていて、密度も少なくなってきた感じです

 

この調子だとあと3回ぐらいでキレイになると思いますので嬉しくて仕方ありません♪

 

ミュゼなら回数制限のない脱毛完了コースなので
回数を気にせずに自分が満足できる効果が出るまで通えるのでホント助かります

 

 

ちなみにミュゼで今月はお得なキャンペーンをやっています

ミュゼの6月キャンペーンです

今月は【ワキ+Vライン脱毛】回数無制限のお得なコースが【100円】

とミュゼ史上最安値で受けられます!

 

モチロン、追加料金など一切なしで【満足出来るまで通える】のでオススメですよ
これまで1番安い100円ということで本当にチャンスです

 

初回に100円払ってしまえば2回目以降は無料ということです!
こんな安いコースでも他のコースへの勧誘はありませんので安心です

 

100円で受けられるのはWEBから予約した場合だけです

なのでパソコンやスマホ・タブレットでミュゼに予約申し込みをしましょう

 

※画面上で希望の日時や店舗を選べますので簡単ですよ

 

Vラインとワキが同時に出来て100円ですから、お試し感覚で行けちゃいますね

 

 

 

 

 

 

「ワキはもういいよ」って方はVラインのみの料金は
ミュゼ公式WEBからの予約だと割引があって2600円です!

 

正直この料金でVライン回数無制限は他のサロンではあり得ないのでお得です

 

予約方法はどのコースでも良いので【無料カウンセリングをクリックします】
ミュゼのVライン申し込み手順
↑こんなやつ

 

WEB上で希望の日時や通いたい店舗を選んだら、希望のコースという欄の
Vラインにチェックを入れればOKです↓

ミュゼのVライン申し込み手順その2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと詳しくミュゼVライン脱毛の範囲について

先ほども書きましたが、ミュゼのVライン脱毛は、テンプレートに沿って行います。

 

Vライン契約時にテンプレートを貰うことが出来る為、範囲がわからなくて困る
というようなこともありません。

 

テンプレートを当て、それからはみ出ている部分を処理します

 

処理部分も、別途資料に手詳しく知ることが出来ます。
具体的にはショーツのラインから股までの両脇、太ももの付け根までの範囲が
Vラインでの処理部分になります

ただ、気をつけなくてはいけないのが、テンプレートより上の部分(ショーツラインより上の部分)は、
脱毛処理を行いません。

 

ですので、アンダーヘアー上部分は、別途「トライアングルゾーン上・下」のコースで脱毛をしなければなりません。

 

毛量の多い場合や、テンプレートより上を脱毛する場合がある場合、
アンダーヘアーを整えたい場合は、Vラインとトライアングルゾーンを合わせて脱毛をする必要があります。

 

ですが、決して範囲が狭いわけではなく、一般的なショーツからはみ出す部分は
処理部分になる為、Vラインだけで脱毛しても問題はありません。

 

 

<<ミュゼVラインのキャンペーン詳細と予約はこちら>>

 

 

 

 

ミュゼフリーセレクトプランにVライン脱毛が無料でプレゼントされたのでやっちゃいました

ミュゼフリーセレクトプランにVライン脱毛が無料プレゼント

それまでは、気になりつつも少し恥ずかしくて、躊躇っていたVラインの脱毛ですが、
ミュゼフのフリーセレクトプランにVライン脱毛が無料でプレゼントされるようになったため、思い切って脱毛に踏み切りました。

今はミュゼフでVラインを含め、デリケートゾーンを脱毛する方が増えているそうです。

 

まだVラインは脱毛を開始してからあまり回数を通っていないのですが、
ワキと同じくらい、効果が目に見えて解ります。

 

初回の脱毛から2週間で、脱毛をした箇所の毛がするすると抜け落ちます。
ワキと同じくすぐ生えてきますが、段々と脱毛の効果を実感することが出来ます。

 

最初の方は施術の際、多少の恥ずかしさがありますが、比較的すぐ終わる為、あまり気にはなりません。

 

ただ、デリケートゾーンの脱毛の為、生理の場合は脱毛することが出来ません
予約の際は、その点も注意して日程を組んだ方が良いかと思われます

 

 

またデリケートな箇所ですので、肌の具合やアフターケアにも気をつける必要があります。
まずはミュゼで無料カウンセリングを受けてみましょう

ミュゼに行く前にチェック!痛みと、前日処理で気をつけること

ミュゼに行く前に読んで下さい
前日に脱毛個所の自己処理を行わなければなりません。

 

自己処理は、テンプレートを当ててはみ出た部分を処理します。
カミソリなどは肌を傷つける必要があるので、シェーバー(顔用のようなI字シェーバ)を使って行います。

 

テンプレートより内側すぎても、外側にはみ出しすぎても
当日の処理に影響が出る為、きれいに沿って自己処理を行います。

 

また、剃る際に肌を傷つけないように注意する必要があります。
毛量が多い程、絡まって肌に傷がつきやすいので、気をつける必要があります。

 

ミュゼに限らず、サロンやクリニックでも同様ですが、
Vライン脱毛の痛みは、ワキと同じくらいでやや痛みがあります

 

特に、アンダーヘアーに近い部分、毛の太く濃い部分は痛みや熱が強いです。
ですが、これも冷却し沈静ローションを塗る間には痛みはなくなるので、日常生活に支障はありません。

 

ですが、脱毛した箇所はとてもデリケートになっている為、
ショーツやパンツラインの摩擦で痛まないよう気をつけなければいけません。

 

また、なるべく保湿ローションを塗るなどのアフターケアをした方が良いようです。

 

ミュゼに行く前に、予備知識として、知っておくといいですよ

 

 

ミュゼでVラインをした方たちの口コミ体験談です

ミュゼでVラインをした方たちの口コミ体験談を集めました。
これからVラインをミュゼでお願いするなら、参考になると思います。

 

 

暑くなってくると、海やプール等レジャーの楽しみが増えますね。
思いっきり遊ぶのはいいですが、この時期紫外線が特に強くなります。
紫外線を十分に浴びてしまうのは、肌トラブルの元。
しっかり日焼け止めを塗ってから挑みましょう。
また、忘れてはいけないケアがもう一つ。
それは、脱毛です。
腕や脚、脇は既に自宅で処理済みの方も多いと思いますが、
注意すべきなのはvラインの脱毛です。

 

水着で遊んでいたら、実は周りの人から見えていた・・
等恥ずかしい事態にならないように、キチンと処理しておきましょう。

 

ただ、vラインはとてもデリケートな部分なので、ミュゼで専門の方に脱毛してもらうことをお勧めします。

 

ミュゼンなんて高そうだし、恥ずかしいと思うかもしれませんが、
今はミュゼでvライン脱毛をする方、かなり多いんですよ。

 

それは、vライン脱毛をお試し価格や、かなり安い価格で出来るところが
増えているからだと思います。

 

それに、脱毛後のケアもしっかりしているので安心です。

 

最初は少し勇気がいるかもしれませんが、綺麗になった自分の体をみたら、
すごく幸せな気持ちになれるはず。

 

心も体も軽くなって、楽しい夏を過ごしたいですね♪

 

 

 

Vラインの毛は太いので、剃っても剃っても何だか
黒くポツポツ毛穴が目立つのが嫌でした。

 

海や、プールに行っても、前日処理したはずなのに、ちょっとザラザラしてしまって目立つ。
それに、何と言っても「チクチク」するんです!
彼にも見せられないし、ずっと悩んでいました。

 

ちょうど、ワキの脱毛でミュゼに通っていたので相談してみると、
「Vラインって剃れば剃るほど毛が生える箇所が広がっていくから早めに脱毛した方がいい」
とアドバイスをいただきました。

 

広がっていくなんて知らなくて、高頻度で剃っていた私。
しかも、剃れば剃るほど肌も黒くなってくるとか…。

 

太もものあたりまで生えてきてしまっている人もいると聞いて、
すぐにミュゼでVラインの脱毛も始めました。

 

最初は、Vラインを見せることに抵抗もありましたが、
一度見せてしまえばもう気になりません。

 

それよりも、一日も早くこの悩みから解放されたくて…。
半年くらいでだいぶ薄くなり、1年くらいでほとんど気にならなくなりました。
ミュゼに通わなくなった今でも、まったくVラインのお手入れはいりません。

 

最初は、少し「チクッ」としたけど、慣れれば大丈夫。
ミュゼならお値段も最近は安いし、通いやすくなったと思います。

 

悩んでいる方は、まずはミュゼに相談してみるといいと思います。
簡単に悩み解決できるんだ!って思うはずですよ。

 

 

 

 

普段あまり目につかないですが、夏になるとやっぱりVラインが気になります。

 

自己処理すると埋もれ毛が出来たり、肌を傷つけてしまったりするのでミュゼがおススメです。

 

ミュゼで毛がなくなることによって、毛穴が閉じるので自己処理するよりも綺麗になります。
自分がよく履くショーツが深めのハイレグだったりしても、
脱毛する時にそのショーツからはみ出さないように処理をしていけばショーツを履いた時に自信もつきます。

 

だから、Vラインに関してはV型・I型・など形が色々選べるのも特徴の一つだと思います。

 

処理期間は他の部位と同じように1年程かかると思いますが、
箇所の範囲が狭いので1回の処理時間も15分ほどの短時間で終わりますし、
普段は日に焼けたりする場所ではないため、あまり気を使わなくてもいいので
結構あっと言う間に感じると思います。

 

3回目位を終えるころから毛の量がぐっと減ってくると嬉しくなるし、綺麗になることによって、
今まで履いたことのない深めのハイレグのショーツや、
ビキニなどファッションの幅も広がっていくので、是非ミュゼおススメです。

 

 

 

 

Vラインをミュゼで脱毛しました。

 

最近はミュゼはとてもお手頃な金額でできるようになりました。
昔はミュゼは高いイメージがありましたが、安くなったおかげで、
周りの知人も通っているという話を聞くと、私もせっかくだからやっておこうという気持ちになりました。

 

私の場合Vラインは毛が多すぎて、すぐにはみ出てしまうのが悩みで、
可愛い下着を買っても、友達と旅行に行った時に恥ずかしいですし、
自己処理だと限界がありました。

 

どうしてもチクチクと生えかけの時に、黒い点々になってしまい、
どうしようもなくミュゼでVライン脱毛をしました。

 

ミュゼは思っていたよりフランクな感じで、勿論全員女性の方にしてもらえるので安心です。
まずは毛をなくしたい所にジェルをつけて軽く剃りました。

 

その後光の出る機械をあてていくのですが、それがとても痛かったです。
痛くまた熱い感じでした。

 

特に麻酔はないので、我慢するしかなかったですが綺麗にするためにも、
しょうがないことですね。

 

ミュゼでの施術が終わった後は、炎症止めの塗り薬を貰いましたので、
特に問題なく、又何年も生えてこずとても快適です。

 

よく安全だからとクリニックでも脱毛をやっていますが、高いだけで特に違いはないのではないでしょうか?
ミュゼは格安で問題もなく私にとってはとてもお勧めです。

 

 

 

水着を着る季節になると
「ビキニラインをカミソリで自己処理したらカミソリ負けしちゃった」
という話をよく聞きます。

 

私はさらにそこから「剃って駄目なら抜いてみよう」と無駄な挑戦をして、
さらに悪化させてしまった苦い経験があります。

 

その経験を踏まえ、意を決して通ったのが近所にあった
「東京美容脱毛センター」という脱毛専用サロンでした。

 

そこでは、まずはじめに電気シェーバーで毛を剃り(坊主頭のようなジョリジョリの状態です)
そこに特殊なジェルを塗ってから、専用の機械から発する特殊な光をバチッと当てると、
毛の黒い部分に反応してほぼ永久脱毛できる、という方法でした。

 

これは、従来の方法よりも皮膚への負担や痛みが少ない方法らしいです。

 

でもVライン(ビキニライン)は皮膚が薄い上に毛が太いということで、
どうしても他の場所よりは痛くなるらしく、私の時もやっぱり少し痛かったです。

 

ただ、耐えられないほどの痛みではないし、施術中は「大丈夫ですか?」と
何度もスタッフの方が声を掛けてくれて、施術後も丁寧に冷却してくれるので、
腫れあがるようなこともなく、自分で自己処理をした時の痛いような痒いような不快感もありません。

 

以前、自己処理した時のトラブルを思えば、
やはり脱毛を専門に扱うサロンにお願いして良かったと思っています。

 

 

 

Vラインのお手入れ
自分でお手入れをするのってなかなか難しいですよね。
夏など海に出掛けるとき、水着を着たくて自分できれいにしたりもしますが、
見えないしなかなかきれいにできませんよね?

 

何日かすると生えてきて、チクチクかゆくなったりもしてしまいます。

 

そこで考えるのがミュゼでVライン脱毛。

 

行きたいけどなかなか勇気がでませんよね。

 

でも昔に比べると痛みも減ってきているんですよ!
自分で処理をすると、大事な部分を傷つけてしまうことがあったりします。

 

何度も繰り返し剃ることによって、黒ずんでしまったりしてしまいます。

 

脱毛をすることによって、黒ずみも消えてきたりする効果もあるので
きれいにすることができます!

 

生えてきた時のかゆみもありません。

 

今は自分で脱毛をすることができる機械もありますが、
大事な部分ですのでなるべくミュゼにいって受けるようにしましょう。

 

最近はミュゼの値段も手頃になってきて、どんな人でも受けやすくなっています!

 

 

 

私は現在Vラインの脱毛を始めてから1年ほどになります。
通っているサロンはミュゼさんです。

 

効果もだいぶでてきました。

 

デリケートな個所ですので、始めは少々痛みを感じますが、
私はチクっとする程度でした。

 

ミュゼのエステティシャンの方も、痛いかどうかは確認してくださいますし、
もちろんそれに応じて調整もしてくださいます。

 

何回か施術し、慣れてくると特に問題なく施術の時間を過ごせます。
私がVラインの脱毛をしようと思ったのは、夏に水着を安心して着たいということと、
衛生面においてもよいと聞いたことがきっかけでした。

 

Vラインに関しては、特に自力でカミソリで処理するのは、
デリケートな個所だけに危険だろうとも思いました。

 

実際効果が出てくると、水着を着るのも特に抵抗がなくなりましたし、
何よりよかったのは、夏場の下着や生理用品によりムレ等も軽減できているように感じたことでした。

 

衛生的にもよくなったことで、日々の生活もすごしやすくなりました。

 

 

 

 

Vライン脱毛する事によって何が良いかと言うと、
まず自己処理をしなくて済む事だと思います。

 

夏場などは特にそうですが、水着を着る機会が多いので、
自分でカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりすると思います。

 

でもそれも毎回するとなると手間だし、デリケートな部分なので以外と痛かったりもします。

 

私はワキの脱毛をするまでは、カミソリや毛抜きで抜いていましたが、
カミソリだと思わず怪我をする事もあったし、毛抜きで抜く時は痛い時もありました。

 

しかも毎回その方法でするので、だんだん色素沈着をして黒くなっていってしまいました。

 

それがすごく嫌だったし、Vラインだと尚更恥ずかしいと思います。

 

でもミュゼでVラインをするとそんな思いはしなくて済むと思います。

 

そしてミュゼでVライン脱毛をすると、衛生的にも非常に良いです。

 

生理の時なんかは特にそうですが、毛を減らす事によって
蒸れや痒みを抑える事が出来ます。

 

Vラインを脱毛すると衛生的にも良いので、
女性にとってはかなりのメリットと言えると思います。

 

最近はミュゼのVライン脱毛も、かなり安い料金で出来るようになりました。
せっかく安くで出来るのだから、それを利用してサロンに行って、きれいな肌を手に入れましょう。

 

 

 

 

冬の楽しみに友達とスーパー銭湯に温まりに行くことがあります。
でも、いくら女同士の集まりでも、人前で裸になるのは抵抗がありますよね。

 

特にVラインのお手入れを水着の季節以外、普段あまりしていない女性にとって、
この時期ならではの、温泉めぐりや私のようにスーパー銭湯に行くなんて場合、
ちょっと困ったりすることがあります。

 

そんな時、自宅のポストに投函されていたチラシに目が留まったんです。

 

チラシには
「これだけやれば完璧 Vラインまるごと脱毛 全部まとめて さらに両わき脱毛をプレゼント」
と書かれていました。

 

これはいくしかないと思い、さっそくミュゼにコレクトコールで電話をしました。

 

一人では不安だったので、スーパー銭湯に一緒にいく友達も、誘い合わせていくことにしました。
するとペア得で鼻毛脱毛を3回分がプレゼント出来ますといわれました。

 

すぐに予約が取れました。

 

ミュゼのお店ではVラインの他に、Tライン、Oライン脱毛までして頂き、とても満足しています。

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る